カテキンなどのビタミンPは水溶性ビタミンで毛細血管や美容に良いのでサプリのリピアミューズホワイトガード

長年の研究成果によって、ビタミンPには美容を維持する働きがあることが分かり、サプリの原料としても使われるようになりました。

 

成分の分類では水溶性ビタミンの系統に位置づけられており、広い意味ではポリフェノールの一種としても扱われています。

 

身近な食品の中では、陳皮に含まれるヘスペリジンが有名です。

 

陳皮は生薬として使われる一方で、中華料理や和食の七味唐辛子にも含まれています。

 

他の柑橘類にも多く含まれ、毛細血管を丈夫にして血液の流れをサラサラにする働きがあることも知られています。

 

風邪予防や美容のために使われる柚子についても、ヘスペリジンが多く含まれる食べ物です。

 

チャノキを材料にする植物では、緑茶や紅茶のカテキンがありますし、蕎麦の例ではルチンがビタミンPの仲間として分類されています。

 

あるいは、ブルーベリーに含まれる色素にはアントシアニンがありますが、これも同様の性質を持っているものです。

 

ビタミンPの重要な役割には抗酸化作用がありますが、これはメラニンの色素沈着や活性酸素の働きを抑制するためにも役立つ性質があります。

 

ビタミンCの酸化を防ぐ役割も担っているため、果物と一緒に摂取することは理にかなっています。ビタミンPは色素を構成する成分に多く含まれていることから、色彩の種類が多彩な食事にすると不足しにくくなります。

 

この成分は水溶性になるため、過剰に摂りすぎても心配が少なく、持続的に利用しやすいメリットがあるのも特色です。

 

本来は食事から全てを摂取できれば最高ですが、実際には難しいこともあるはずです。

 

不足分を確実に減らしたいときには、リピアミューズホワイトガードを使ってみてはいががでしょうか。

 

サプリでありながらも、タブレットの質感になっていますから、手軽にビタミンPを摂取できます。抗酸化に必要なビタミンCだけでなく、代謝を促進させるビタミンB群も含まれていますので、栄養不足による美容の悪化を解消するためにも役立ちます。

 

今、瀬賀しおりさんプロディースのリピアミューズホワイトガードが話題になっています。これは美容効果の高いタブレットタイプのサプリメントで、食べやすいピーチ味をしています。美味しくて気軽さも人気の秘訣!有効成分としてL-シスチンやブライトニングパイン、ビタミン5種類が配合されており、水なしでも気軽に食べられるという特徴があります。配合されているL-シスチンは、爪や髪などに含まれているケラチンを構成して...